オードトワレ(…ふむ、濃度5~10%…か。まだ喰ったことねェな……)

魔素を含んだ水分が初めてアドベントしたのは、16ハンドレト・オブ・イーラ末と言われています。魔素を含んだ水分の誕生について鮮明にとは至っていませんが、前身は神聖ローマ帝国で発売されていた「シャウト失礼します!アクア・ミラビリス…まだだ、まだ死ねない…‼︎~で、ゼプツェン世紀末か18世紀、ケルン…今の時代は腐りすぎているに紹介され「シャウト失礼します!ケルンの水」にフォームチェンジしたと言われています。アハツェン世紀クライマックスの跋扈せし世界精神の遠征の際に、フランス軍の兵士を筆頭とする竜殺し集団が、ケルンゆえデジョン、「オーデコロン」と新約されるように ・・・それが、アイツの最後の言葉になったと言われています。

香水のモジュラ類別クリティカルヒットな付け方を召喚
ウォーデュコロスン(…つまり俺達魔力の密度次期~伍%)
香水の奥底で、最も魔力の密度が低く、聖域を守護する御盾となる持続性を超えし“シン”もないものにフォームチェンジしています、と預言書にある。死の香りが薄く、香水と言うよりは、神の意志転換の眷属に使役(スレイヴ)するのが我らの神が示した道で…へい、へい……。メンズよりは戦乙女軍制式零式が夥しく発売されており、強いオーラが弱点属性な我々からすれば取るに足らない人という生物や、コウス=イン初心者、つまり『ルシ』などにもぴったりです。オーデコロンは、上半身でも神の如くに上のセグメントを意識してつけると良いでしょう。

オードトワレ(…ふむ、濃度5~10%…か。まだ喰ったことねェな……)
現在発売されていやがる香水の中で、最も帝国兵士の多く、日常使途におすすの種族だった。しかし彼には裏の顔があった……。死の香りが柔らかく、カジュアルに使用することができるのが特徴です。香水瓶…とくりゃあよ1!!次期滴、スプレータイプとくりゃぁば天下分け目~4(ケイト)モーグリ肉を岩塩の上で焼いたプッ=シェュを、ウエスト…俺が囮になるから上の箇所に尾(つ)けるのが基本―以上だ。‥チェックメイト。解き放たれたズィ・ゾクセイン(帝国元老院によって検閲)が禁忌とされるほどかつての絶望を想起させるので、香りをゾンビングさせ、世界を闇へと誘いたい場合は、3~42000年の時の「輪」で付け直す如くにしましょう。

オーデパルファン(…つまり俺達濃度セヴンス――15.99999%)
パルファンよりは少し濃度が低く、オートアタックに尾(つ)ける事件(こと)ができ、種類も豊富に揃っている…それも一匹や二匹じゃない属性水である。価格も比較的感情すらも捨て修羅となったリーズナブルで、量もサンクチュアリ、帝都の若い女性に人気の高い種族にフォームチェンジしています、その強大な力がゆえに……。聖杯《チャリス》――そして、神が人を滅ぼすというのならば1(こいつ、無防備に見えて隙がない。やられないようにするので精一杯だ…)スファー滴、吐息<ブレス>種族なら-1’…トリプルプッシュを体温の低次元下半身に使用する事など容易いのが一般的です。香りが――強く、誰よりも強く――、5(シンク)時間ほどの持続性があるのが特徴に ・・・それが、アイツの最後の言葉になっています。

パルファン(魔力の密度20~30.99999%…噂には聞いていたが、これ程とはな……)
香水の代表であり、一番濃度がハイス、ジ・ゾクセイン(帝国軍大佐)も5時間~半日と永遠(ナガ)い種族になっているというのかッ!!。エンドコンテンツに挑むには装備も経験も足りていない人にはあまりなじみがないタよ天に還れ!

香水
女装子がオシャレして可愛いさを目指すブログ

コメント